3DP Fab Challenge


english page is here
3DPchallenge_new

ストラタシス ジャパン社とコラボレーションしたプロジェクト「3DP Fab Challenge」をスタートさせます。このプロジェクトは、参加者にプロフェッショナルユース向けの3Dプリンタ「Objet24」を3ヶ月間にわたって使ってもらい、他の参加者との交流・情報交換を通じて、3Dプリンターの可能性を実践的に探っていくプロジェクトです。

このプロジェクトをスタートさせるにあたり、参加者を幅広く募ります!

参加者には約3ヶ月間の間、3Dプリンタを活用しながら、思い思いのプロトタイピングをしていただきます。プロジェクトの節目には、一般公開のトークセッションを企画しており、プロジェクト参加者でなくとも、3Dプリンティングの未来を予感することの出来るプロジェクトです。

期間中、Objet24をファブラボ渋谷に設置いたします。毎週水曜日のオープンラボの際にご紹介が可能です。導入をご検討されている方、この機会にぜひ。

本件に関するプレスリリースはこちらからダウンロードできます。

▼スケジュールイメージ

schedule

    参加者同士での”Learn-Make-Share”の循環を考えながら、12週間のプログラムとします。

▼プロジェクトスケジュール

    Kick Off MTG :2 / 19 (水) 19:30-20:30 ファブラボ渋谷にて実施
    1st 3DP Night :3 / 13 (木) 19:30-20:30 playroom(渋谷)
    2nd 3DP Night :4 / 10 (木) 19:30-20:30 co-lab西麻布
    3rd 3DP Night :5 / 8 (木) 19:30-20:30 co-lab西麻布

    ※キックオフ MTG では Objet24 のガイダンスと参加者の交流会を予定しています
    ※各3DP Nightは一般公開のイベントです。参加者の成果発表と情報交換を予定しています

▼エントリー


    エントリー期間:
    2 / 3 (月) – 2/ 12 (水) 18:00まで
    個人応募または、チーム応募が可能です。
    全応募数の中から、5,6組に厳選させていただきます。結果発表は、エントリー時のプロジェクトプランを基に審査させていただき、2/14(金)の通知を予定しています。

    エントリー方法:
    メールのみで受付をいたします。
    申し込み用アドレス:info[at]fablabshibuya.org([at]の部分を@へ変換下さい)

    ※件名に【3DP Fab Challenge】と入れてください
    ※チーム名,メンバーそれぞれの氏名、年齢、所属、このプロジェクトで取り組みたいことを明記してください

    エントリー条件:
    1, スケジュールの全プログラムに参加頂ける方(チームの場合、全員でなくて可)
    2, マテリアルにかかる費用を一部負担頂ける方(参加者数によって変動しますが、各チームに一定量を無償提供します)
    3, 基本的な3Dモデリング操作が可能な方
    4, プロジェクト中につくられるデータをCCライセンスの基、公開する事が可能な方

▼サポート体制


    各チームのプロジェクト進行をファブラボ渋谷スタッフがサポートします。

    Fabricator

    [Chief Director]
    梅澤陽明
    UMEZAWA, Hiroaki

    Skill:
    機械設計から各種デジタルファブリケーション機材全般
    [Director]
    井上恵介
    INOUE, Keisuke

    Skill:
    アナログな木工・金工加工からレーザー加工やCNC切削まで、主に硬い素材全般
    成田達哉
    NARITA, Tatsuya

    Skill:
    Arduinoを用いた電子制御から各種デジタルファブリケーション機材全般

▼その他

    本件に関するお問い合わせ先:info[at]fablabshibuya.org([at]の部分を@へ変換下さい)