”FAB婚”参列


デジタル加工工房&Fab梅田がある大阪府内にもFabLabがひとつあります。
そのFabLab北加賀屋の井上智博さんの結婚パーティーにお招きいただきました。
その名も「FAB婚」。
FAB婚特設ページはこちら

FABLABがなかったら出会ってもなかったですね。そんな特別な場所で式あげたいですね。からはじまりここまでこぎつけました。結婚式をつくります。(webページから引用)

いま、手作りの”DIY婚”をするカップルが増えています。自分たちらしさを出したい、ゲストへ気持ちを込めたおもてなしがしたい、というカップルに人気のスタイルで、必要な備品を自分たちで作るというもの。
そして、今回の井上ご夫妻は”DIY婚”ではなく”FAB婚”です!もう、期待しかない!心を最大限に高めつつ、会場であるファブラボ北加賀屋に向かいました。

FabLab北加賀屋でしかできない演出の一部をご紹介しちゃいます!

pict_01_1

式は人前式ですがゲストの前にはお社があります。そのお社では手作りの3Dプリンターが招き猫を出力中。…神々しい!

pict_022

ゲストに振る舞われたビールの空き缶は、飲み終わったら「アルミ鋳造コーナー」へ。レンガでできた手作りの炉からはオレンジ色の炎が上がっています。新婦自ら砂で鋳型を作成し、表札とマリッジリングの鋳造ワークショップがスタートです。
眈々と書いてますが、「えーーーっ!」という驚きがあったことは、お気づきの通りです。

pict_03

結婚式でおなじみのファーストバイトも、FAB婚ならコントローラーで行います。ケーキを固定したスプーンが、新郎の口に入りそうで入らない!

pict_04

これらのほかにもゲストのための仕掛けがいくつも用意されていて、会場は終始笑い声でいっぱいでした。「誰かのためにものづくりをするともっと楽しい!」ふとそんな言葉が頭に浮かんだ、素晴らしいFAB婚でした。

(リエ)

2016-11-03 | Posted in blog, ReportNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment