一緒に働くメンバーを…


探しています!

FabLab Shibuyaのメンバーとして、各関連拠点で働く方を。

wewantyou

こんにちは、FabLab Shibuyaの山本です。今回は求人している各関連拠点を紹介しながらお送りします。

まずはデジタル加工工房&Fabです。

top1

私は、&Fab渋谷の初代店長をしていました。(現在の店長は、写真のマツダ)2013年11月に始めた&Fabがきっかけで、年間2000人超の利用者さんと会うことができました。今でもたまに店舗スタッフとして働くと、ダイレクトに胸にささりますよ、利用者さんの笑顔が!嬉しいですよね、人が喜んでいる姿を見るのは。

普段、ものづくりなんてしない(おそらく&Fabで加工しているときも、ものづくりしていると思っていない)方々が、こういうものを作りたいんだ〜と言ってカウンターに相談に来られる場所が365日年中無休でやっているなんて、3年前の私には想像もつきませんでした。2015年12月には梅田に2号店がオープンして「デジタルファブリケーションカルチャー」が関西エリアにも広がっています。

はい!そんなわけで求人情報!

話しながら手を動かす仕事です。雑貨が好きな方、人とお話しするのが好き!一緒にものづくりをするのが好き!な方、リンク先からお問い合わせください。

 

次は、湘南ラウンジ-FabSpace-です。

fs

商業施設のなかで「FabSpace」と「FabLab Fujisawa」という2つの顔をもつユニークな場所が、ものづくりでつながるコミュニティを作り上げています。&Fabとの違いは、毎週水曜日に「ファブラボ」になるということ。カスタマイズの域を超えて、自由にものづくりを楽しむことができます。この日は、スタッフとお客様という関係ではなくて、みんなが作る人になります。わかる人が困っている人に教えることが自然と行われていて、超・フラットな関係なんですよ。

T-SITEで購入した商品をカスタマイズする他、木材やアクリルなど素材を販売しているのでそれらを使って0からものづくりすることもできます。設置機材を使ってスタッフが作ったアイテムをガチャで楽しむこともできます。ワークショップや月替りのキャンペーンなどのコンテンツづくりもスタッフの仕事。接客以外にも企画力が求められる拠点です。我こそは!と思った方は、はい!求人情報ページへ!疑問・質問はメールでお問い合わせください。

 

最後に、クリエイティブラウンジです。

&FabやFabSpaceと違い、企業内のスペースです。どの拠点よりも機材の数が多く、プロダクトの企画・開発がされる現場の雰囲気です。様々な方々が様々な目的で利用されるので常に刺激的な情報が入ってくる場所とも言えます。スタッフは、目的に合わせて機材の講習会を開いたり、実施されるイベントが円滑に進むよう縁の下の力持ちとなって利用者を支えるのが仕事です。機材を使えるだけでなく「使いこなせる」レベルまで機材と仲良くなれる方が向いていると思います。そして作ることが大好き!な人こそ、活躍できる拠点です。

私のことかな?と思った方は、はい!求人情報ページを今すぐクリック!勤務条件など相談できますのでお気軽にメールください。

 

いかがでしょうか。

それぞれ立地も雰囲気も業務内容も異なりますので、ここだ!という拠点があればいつでもご連絡ください。詳細な求人情報はリンク先から確認ください。

ご応募お待ちしております!

(山本)

 

 

 

2016-05-17 | Posted in blog, JobsNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment