【FAN3 Report】FAN3 in Kochi (Day 5)


DAY5 1/17
1/12~18までの1週間にわたって開催されたFabLabアジア会議(FAN3)。
FabLab Shibuyaからは井上と山本が参加しました。
1日ずつ、交代で現地のレポートをお送りします!


FAN3コチ編スタート。
会場は港町のコチへ移動します。
ポルトガルやオランダ、イギリスなどの植民地経験のある都市で、インドとヨーロッパの文化を併せもっています。

 

 

この会場はコチで開催中のビエンナーレの会場のひとつとなっており、ここでもテクノロジーとアートの共演が果たされていました。

 

 

会場では様々なワークショップやディスカッションが行われており、私は循環型社会についてのレクチャーを選択しました。循環型社会における新しい都市モデルを構築していくことは、FabLabが取り組んでいる大きい課題のひとつでもあります。最後にはレクチャーで登場した食べられるカトラリーの実物が配られました。せっかくなので味見をしてみたところ、歯ごたえは乾パン、味はカークラというインドのスナックに似ています。カレーをこのスプーンで食べると水分でふやけてちょうどよさそう。

 

 

ここでも1日の締めくくりは音楽と踊り。ソマイヤでもヴィギャンアシュラムでもお別れのときは毎回お祭り騒ぎでした。まるでボリウッド映画のようです!全身を思いっきり動かすことで、PCや機械と向き合う日々とのバランスを取っているかな。それならば、日本でもFab盆踊りをするのはどうかな、なんて思うのでした。
 

2017-03-17 | Posted in blog, Report, イベント, ファブラボNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment